Privacy

1

個人情報保護方針

 

ベイソフト有限会社は,「個人情報は個人の重要な財産である」ことをふまえ,個人情報の取扱いに関する法令等に基づき,個人情報保護方針を制定し,これを実行し維持することで社会とお客様及び従業員の信頼に応えていきます。また当社役員及び従業員はこの方針を理解するとともに,個人情報の保護に一丸となって努めております。

1)当社はソフトウェア業,情報サービス業等の業務において,適切な個人情報の取得,利用及び提供を行うよう努めます。

2)当社は取得した個人情報の目的外利用は致しません。また目的外利用を行わないための取扱いを講じます。

3)当社は取得した個人情報について漏えい,滅失又はき損の防止並びに是正に努めます。

4)当社は取得した個人情報についての苦情及び相談に対応します。

5)当社は取得した個人情報については,個人情報の取扱いに関する法令,国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

6)当社は個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行います。

制定日 2006年5月20日

ベイソフト有限会社

代表取締役 福田光宏

2

個人情報の利用目的の公表

ベイソフト有限会社

「個人情報マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2017)」及び経済産業省ガイドライン等に基づき,以下の事項を公表します。(「本人が容易に知り得る状態においている」こと,及び「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む)」におくことを義務付けられている事項を含みます。)

個人情報の利用目的の公表に関する事項

当社は,「個人情報マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2017)」に基づき,お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は,その都度,利用目的を明示させていただきます。それ以外で個人情報を直接取得する場合,又は間接的に取得する場合は,下記の業務並びに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

個人情報の取扱いに付きましては,個人情報保護方針に従っております。

業務内容

ソフトウェアの設計・製造・販売

コンピュータネットワークの設計・構築

コンピュータ機器の製造・販売・賃貸・設置・メンテナンス

インターネットによる情報サービス

利用目的

当社は業務で扱う個人情報を,以下の利用目的で利用します。

なお,特定の個人情報の利用目的が,法令等に基づき限定されている場合には,当該利用目的以外で利用いたしません。

本人から直接書面によって取得していない(委託された個人情報)の場合

 個人情報の類型【使用目的】

A ソフトウェア,ネットワークの設計時に扱う氏名,職位,住所,生年月日,電話番号,メールアドレス,顔写真など【ソフトウェア,ネットワークの設計】

B 上記の情報処理されたデータ(内容は同上)やお預かりしたデータ【ソフトウェア,ネットワークの設計】

C コンピュータ機器の製造・販売・賃貸・設置・メンテナンス業務で扱う氏名,職位,住所,生年月日,電話番号,メールアドレスなど【御登録いただいたサービスの提供】

D 宛名ラベルの氏名,住所【コンピュータ機器等の発送】

本人から直接書面によって取得する場合

 個人情報の類型【使用目的】

E インターネットによる情報サービス業務で扱う氏名,職位,住所,生年月日,電話番号,メールアドレス,顔写真など【御登録いただいたサービスの提供】

F 直接交換して得た名刺の氏名,職位,住所,生年月日,電話番号,メールアドレス,顔写真など【営業活動促進や年賀・暑中見舞い等の一般的社交儀礼状等送付のため】

G 施設入退館記録の氏名,会社名【保有個人情報の保護体制維持のため】

H 社内アンケートの氏名,所属【保有個人情報の保護体制の徹底と改善のため】

I 個人情報一覧に特定された情報中の氏名,住所,電話番号,生年月日,顔写真等【雇用・人事管理・福利厚生】

3

開示等の請求手続について

当社は,「個人情報マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2017)」に基づき,お客様から御自身の個人情報に関して,利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止(以下,「開示等」といいます。)の請求については下記の連絡先へ御連絡ください。御請求があった場合には,御請求者へメール又は郵送にて提出する書類をお渡しします。当社へ提出していただいた書類をもって,御本人又は代理人による請求であることを確認させていただいた上で,速やかに対応いたします。ただし,次の場合には,保有個人データの全部又は一部を開示できないことがあります。

・御本人又は第三者の生命,身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合

・違法又は不当な行為を助長し,又は誘発するおそれがある場合

・国の安全が害されるおそれ,他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合

・犯罪の予防,鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれがある場合

なお,当社は開示請求に応じる手数料は徴収しない方針でありますが,今後の事業展開の都合により方針を改め,手数料を徴収する場合もあります。

4

開示・苦情等の解決の申出先

開示・苦情等の解決の申出につきましては,下記窓口あてまで御連絡ください。

会社名 : ベイソフト有限会社  窓口名 : お客様相談窓口

 

認定個人情報保護団体の対象事業者における,個人情報の取扱いに関する苦情等の申出先は以下の通りです。

財団法人 日本情報処理開発協会  個人情報保護苦情相談室

住所: 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館

電話番号: 0120-700-779

​High Quality and Quick Responce

​Baysoft Inc.